ニキビ予防には、生活習慣改善!?

ニキビって、大事な日に限ってできてしまったりしますよね。
私は、朝起きてニキビがひとつでもできていると、その日一日のテンションが上がりません・・・。
悪化するから下手に触ることができない、でも気になってしまう、という悪循環になるので、私はニキビができない肌作りを目指しています。

ニキビを作らないためには、まず清潔にすることが重要だそうで、枕カバーを毎日取り換えて清潔に保つようにしました。
次に、生活習慣を見直して、早寝早起きを心がけて、栄養がたくさん含まれている野菜を意識して食べるようになりました。

たったこれだけでできる頻度は減少しましたよ!
規則正しい生活が重要だと改めて感じました。

若いころもこの年齢になってもいくつになっても悩みの種に変わりありません。
思春期の若いころはニキビができると気になって気になってすぐ触ってしまったり、つぶしてしまったりでニキビ跡が残ってしまって消えない・・・
大人になったら今度は、暴飲暴食の食生活や不規則な生活リズムでポツポツ出来てしまいます。

ニキビができにくい肌を保つには、お肌のケアを怠らないことはもちろんですがお野菜や果物でビタミンもしっかり摂って、規則正しい生活を心がけ、肌を清潔に保つように注意しなければいけません。
やはり生活習慣を改めなければですね。

関連記事

ニキビは悩みのタネ

 

This entry was posted on 2013年12月9日. Bookmark the permalink.