お好み焼きの焼き方

お好み焼きの焼き方は、具も粉も全部混ぜて、一気に焼く方法と、具と粉を別で焼いて、後で重ねる方法がありますね。
私は、具も粉も全部混ぜる方法で焼いています。
しかも、市販のお好み焼き粉を使います。
おそらく、お好み焼きを美味しくする成分が沢山含まれているのでしょう。
下手くそな人が危ない手つきで焼いても、美味しく仕上がります。
1度だけ別々で焼く方法に挑戦してみましたが、全くうまく出来ませんでした。
私のような料理が下手くそな人には難しかったです。

 

先日、古いドラマの再放送が流れていました。
役者のセリフの中に「ポケベル」がどうのこうの…と言っているシーンがありました。
ポケベルとは懐かしすぎます。
私は持ったことがありませんでしたが、昔、流行りましたね。
ポケベルを持っている人に、鳴った時の画面表示を見せてもらいましたが、数字ばかりが並んでいて、何の事だかさっぱり不明でした。
それを、ポケベルの持ち主は、何の表示なのか頭を抱えて考えているのです。
今の時代では考えられませんが、文字による通信の原点だったでしょうか。

This entry was posted on 2013年12月9日. Bookmark the permalink.